艦これ

2015年秋イベント 終了

秋イベントが終わりました。

難易度はE-1から甲・甲・乙・甲・甲です。

2015秋クリア

というわけで2つ目の甲勲章を入手しました。
ドロップも取りこぼし無く、終わってみれば十分な結果だと言えますが、
今回は夏イベに増して愚痴が出てしまうイベントだったと思います。

まずは輸送ゲージ
水雷戦隊がメインとうたわれていた今イベント。
確かに軽巡駆逐を多用する事になりましたが、肝心の戦闘は・・・
ドラム缶等の輸送装備を要求され、輸送ゲージという勝さえすれば削れる仕様から
ボスS勝利を望みにくい編成となっていました。
現実、期待していた水雷戦隊の活躍はなく、ただ縛りによって出撃し、
一方的にボコられて帰ってくる姿を見続けるだけの苦痛なMAPでした。
また前述の通り、S勝利率が低いため、イベントの醍醐味であるドロップも望めず
E-2に続きE-3でストレスを溜めた提督も多いのではないでしょうか。
ガチガチの艦隊と違い、被弾が多く、資源は減らずともバケツがガンガン減ります。
私も単純な攻略だけならE-3で一番使いました。

そしてPT小鬼郡
仕様のミスこそあれど、修正後も"駆逐艦用"の敵であるにも関わらず、
殆ど当たらない時があり、また射程の長い艦から攻撃開始するという仕様上
大型艦の攻撃が吸われ、夜にはカットインを撃ってくるという酷い有様でした。
夏のツ級といい、本当にテストプレイしたのだろうか。。。

次にギミック
夏で散々不評だったギミック。
今回は解除しなくともごり押しできる状態でしたが、ごり押しできるほどの錬度と
資源を持ち合わせた者にしか利点が無く、
また日毎リセットにより、時間を取れないライトユーザーには辛い仕様でした。
最終日にはリセット無しって・・・煽ってます??

そして最期に、今回最もヘイトを集めたE-4ドロップのGrafZeppelin
イベント開始前に練巡の仕様変更等、なにかと鹿島推しでしたが、
やはり初の海外空母であるGrafZeppelinが新実装艦の目玉だったと思います。
おまけに夜戦砲撃可能という初仕様。
とりあえずクリアしてから掘ろうかと思えば、甲のS勝利率が低く、
丙で抜けたら甲勲章は諦め、また乙では報酬の装備が1段階落ちてしまうという嫌らしい配置。
一部のドM提督以外は丙でのリセット堀りをする羽目になりました。
ここまで溜まったストレスは爆発。
wikiの同艦のコメント欄には憎しみが溢れ、E-5を無視又は捨てて堀りに費やした提督も少なからずいると思います。
私は金曜日の夜に徹夜し、おそらく100回程度でドロップしました。
6~7万の資材を使い、バケツも300近く消費しました。
GrafZeppelinドロップ

春はあんなに楽しかったのになぁ・・・いやほんとに。
どういった結果であれ、お疲れ様でした。
スポンサーサイト
プロフィール

七式

Author:七式
現在プレイ中のゲーム
・艦隊これくしょん
・World of Warships
・7Days to Die
・SAOHR

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
ランキング